熊本県鉄筋工事業協同組合

熊本県鉄筋工事業協同組合の住所・電話番号
  • フルハーネス型安全帯特別教育 講習会
  • 熊本県鉄筋工事業協同組合
  • 人材育成の取り組み
  • 熊本県鉄筋工事業協同組合の防災への取り組み
  • 熊本技能祭
  • 鉄筋新聞

    熊本県鉄筋工事業協同組合の住所・電話番号

    熊本県鉄筋工事業協同組合とは

    熊本県鉄筋工事業協同組合は、昭和41年に任意組合として発足し、以来組合員の相互の強調、融和、団結をスローガンとして企業の合理化と安全教育の徹底、労働条件の改善などに積極的に取り組んできました。しかし、日々変動する業界に対応するためには、更に組織の強化をはかる必要があるとの認識で任意組合を解散し平成4年5月、中小企業等協同組合法に基づき熊本県鉄筋工事業協同組合を設立、組合による共同事業の推進、労働環境の改善等の事業に取組んできました。 この設立には、組合員が努力を重ねました。そして、地道な組合活動の結果、鉄筋組合として大臣表彰をいただきました。今後も組合活動を通じ後継者の育成、若年技術者の確保と育成、物造りにたずさわる技能者の処遇の改善等・諸問題に積極的に取り組んでいきます

    MENU

    鉄筋工の仕事がご覧頂けます

    TOPICS

    建設分野における外国人材の受入れ・建災防統一安全標識の外国語標示

    外国人材の受入れ

    新たな在留資格「特定技能」の創設等を内容とする、出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律(平成30年法律第102号)が公布されました。一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れていく制度が構築され、建設分野も本制度の対象となっています。

    建設分野における外国人材の受入れ
    建災防統一安全標識の外国語標示

    フルハーネス型安全帯特別教育 講習会

    フルハーネス型安全帯特別教育 講習会

    労働安全衛生規則等の一部改正に伴い、高さが2m以上の箇所で作業床を設置できない場所や墜落の恐れのある場所で、フルハーネス型安全帯を使用して作業を行う場合は特別教育を修了した者が業務に従事することになりました。そのため、熊本県鉄筋工事業協同組合ではフルハーネス型安全帯特別教育・講習会を、2019年1月13日に開催いたしました。

    フルハーネス型安全帯特別教育 講習会

    鉄筋・職人を目指すあなたへ

    鉄筋・職人を目指すあなたへ

    建物に生命を吹き込む仕事をしませんか? 現在日本の建物の多くは鉄筋コンクリートによって建築されています。そのすべてを支えているのが、鉄筋工事業の仕事です。大きな物をゼロから創りだす、完成した時の達成感は言葉にできません。信頼できる仲間と共に協力し合い、これから日本の礎を私達と一緒に作っていきませんか?

    鉄筋工になるのに必要なスキルは?

    熊本技能祭

    熊本技能祭

    技能フェア in 河内町(平成30年4月15日:河内公民館)・技能フェア in 菊池(平成30年6月9日:菊池生涯学習センター)にて熊本技能祭が開催されました。身近に鉄筋の仕事を感じ鉄筋の仕事を知ってもらうために「キーホルダー製作」「ハッカーと結束機実演」の体験を紹介しました。

    熊本技能祭の様子

    絵本 “てっきんこう”の おしごと 作りました。

    絵本 “てっきんこう”の おしごと

    子供たちに鉄筋工のお仕事を知ってもらい、どのような所で鉄筋工が頑張っているか絵本にしました。地震に強い建物を作っているのも鉄筋工の仕事によるものです。

    “てっきんこう”の おしごと を読む

    鉄筋工事施工計画 同実施要領書

    鉄筋工事施工計画 同実施要領書

    購入お申込みは、電話もしくはFAXにてお受けいたします。

    詳しくはこちらから

    熊本県鉄筋工事業協同組合

    熊本県鉄筋工事業協同組合
    熊本県鉄筋工事業協同組合の外観

    熊本県鉄筋工事業協同組合
    〒862-0924 熊本市中央区帯山6丁目3番59号
    TEL 096-382-4594
    FAX 096-382-1080
    http://ktekkin.com/

    お問い合わせ