組合員の活躍

令和4年度 鉄筋業に顕著な功績があり、表彰を受けられた方々

建設事業関係功労者等 国土交通大臣表彰(2022年7月11日)

松坂光治 氏 ㈲松坂鉄筋工業
【国土交通大臣賞(建設事業関係功労)】
永年にわたり地方建設業の発展に寄与してきたことに対して受賞されました。熊本県鉄筋工事業協同組合理事であり、永年、技能検定委員を努められていました。

優秀施工者国土交通大臣顕彰(経歴年数20年以上)(2022年10月18日)

篠原正和 氏 ㈱古閑鉄筋工業
建設マスターとは「ものづくり」に直接従事している建設技能者の中から、特に優秀な技能・技術を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をしており、次の項目を満たしている方が対象となります。①技能・技術が優秀であること②工事施工の合理化等に貢献していること③後進の指導育成に努めていること④安全・衛生の向上に貢献していること⑤他の建設現場従事者の模範となっていること。この表彰は、建設技能者の最高峰の顕彰です。

緒方健太郎 氏 ㈱中村鉄筋工業

(一社)全国技能士会連合会会長表彰(2022年11月2日)

宮田洋志 氏 宮田鉄筋工業㈱
永年技能士の地位向上のために尽力されてこられ、令和4年11月2日(水)開催の「第40回全国技能士大会」において表彰されました。

(一社)全国建設産業団体連合会会長表彰(2022年9月27日)

福田誠也 氏 ㈲福田鉄筋
鉄筋の仕事はもちろん、業界活動でも積極的に取り組み、これまでの活動に対し、会員の親睦と協力を図り、業界の道義昴掲に顕著な功績をたたえられ受賞されました。

(一社)熊本県建築協会無事故表彰(2022年6月21日)

中川俊史 氏 ㈱アイアンジョイント
社長をはじめ全社員で、労働災害防止に取り組んできた成果が認められ、一般社団法人熊本県建築協会第三十五回安全大会にあたり㈱アイアンジョイント中川氏が表彰されました。

熊本県知事 優秀技能者表彰(2022年11月18日)

堂園一 氏 ㈱熊本圧接
就業を通じて後進技能者の指導を行い、技能者の教育訓練に携わり、技能者の育成に寄与したこと、技能に関する工夫、改善等によって生産性の向上により、労働者の福祉の増進及び産業の発展に寄与してきたことに対して受賞されました。

熊本市長 優秀技能者表彰(2022年11月24日)

優秀技能功労者 松本勉 氏 ㈱中村鉄筋工業
卓越した技能を有し、他の技能者の模範となり、後進の指導育成に寄与し、令和4年11月24日において、技能者としての経験年数が30年以上の方々を対象としています。

優秀青年技能者 水本渉 氏 ㈱原口鉄筋
卓越した技能を有し、その技能を通して将来を嘱望されており、令和4年11月24日において、技能者としての経験年数7年以上を有し、年齢が35歳以下である方々を対象としています。

(一社)熊本県技能士会連合会会長表彰(2022年11月18日)

青年優秀技能者 豊田樹生 氏 ㈱ノーグチ
本県内で、事業所を営み、又は、本県内の事業所に勤務する者ので、会員団体の構成員(技能士会連合会個人会員登録者)である技能検定の2級以上に合格し、技能士としての経験年数が5年以上を有し、11月18日において年齢35歳以下で、青年優秀技能者として他の模範となる方々を対象とし、今回豊田氏が受賞されました。

優秀技能士 堀田勝史 氏 ㈱生駒鉄筋工業
会員団体の構成員(技能士会連合会個人会員登録者)である特級・単一特級・一級技能士で、経験年数が15年以上を有し、11月18日において年齢が45歳以上で、業務の中核となって活躍し、他の模範となる方々を対象とし、今回堀田氏が受賞されました。

2021年熊本県鉄筋工事業協同組合 各種表彰受賞

熊本県鉄筋工事業協同組合 中村隆理事長
令和3年 秋の褒章 (黄綬褒章受章)中村隆理事長
多くの皆様のご指導とお力添えにより、黄綬褒章を受賞することができました、身に余る光栄と感謝致しております。今後、熊本県の鉄筋業界の後進指導育成、建設業界発展に微力ながら、尽力いたす所存でございます。

優秀施工者国土交通大臣顕彰 (経歴年数20年以上)

(建設マスター)小嶋 高広 氏 (株)ノーグチ
建設マスターとは「ものづくり」に直接従事している建設技能者の中から、特に優秀な技能・技術を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をしており、次の項目を満たしているることが対象となります。①技能・技術が優秀であること②工事施工の合理化等に貢献していること③後進の指導育成に努めていること④安全・衛生の向上に貢献していること⑤ほかの建設現場従事者の模範となっていること。この表彰は、建設技能者の最高峰の顕彰です。

青年優秀施工者不動産・建設経済局長顕彰

(ジュニアマスター)中村 竜一郎 氏 (株)中村鉄筋工業
今後さらなる活躍が期待される青年技能者109名を建設ジュニアマスターとして顕彰し、今回鉄筋組合からは中村氏が受賞されました。

全国建設産業団体連合会会長表彰

山内 賢志 氏 (有)山内工業
会員の信愛と協力を図り、業界の発展に務めたことで今回山内氏が受賞されました。

熊本県優秀技能者表彰

渡邊 慎一 氏 (有)渡辺工業
就業を通じて後進技能者の指導を行い、技能者の教育訓練に携わり、技能者の育成に寄与したこと、技能に関する工夫、改善等によって生産性の向上に役立ったことにより、労働者の福祉の増進及び産業の発展に寄与してきたことに対して受賞されました。

熊本市優秀技能者表彰 (熊本市居住もしくは、熊本市内に会社がある人対象)

優秀技能功労者 松浦 忠志 氏 (有)松坂鉄筋工業
卓越した技能を有し、他の技能者の模範となり、後進の指導育成に寄与し、令和3年11月1日において、技能者としての経験年数30年以上である方々を対象としています。

優秀青年技能者 中村 謙太 氏 (株)モリテック
卓越した技能を有し、その技能を通して将来を嘱望されており、令和3年11月1日において、技能者としての経験年数7年以上である方々を対象としています。

(一社)熊本県技能士会連合会会長表彰

優秀技能士 出口 誠二 氏 (株)アイアンジョイント
会員団体の構成員(技能士会連合個人会員登録者)である特級・単一特級・一級技能士で、経験年数が15年以上を有し、令和3年11月1日において年齢45歳以上で、業務の中核となって活躍し、他の模範となる方々を対象とし、今回出口氏が受賞されました。

青年優秀技能士 森田 和也 氏 (株)甲佐鉄筋
本県内で、事務所を営み、又は、本県内の事業所に勤務する者で、会員団体の構成員(技能士会連合会個人会員登録者)である技能検定の2級以上に合格し、技能士としての経験年数が5年以上を有し、令和3年11月1日において年齢35歳以上で、青年優秀技能士として他の模範となる方々を対象とし、今回森田氏が受賞されました。

2020年建設マスター(優秀施工者国土交通大臣顕彰)受賞

建設マスターとは国土交通省が、建設産業の第一線で「ものづくり」に直接従事されている方々に誇りと意欲を持っていただくとともに、これらの方々を広く国民に知っていただき、その社会的地位・評価の向上を図っていくことを目的として、特に優秀な技術・技能を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をされている建設技能者の方々を対象としています。
令和2年度、熊本県鉄筋工事業協同組合からは、(有)浜田鉄筋 井上和也氏 が受賞されました。

「建設マスター」、「建設ジュニアマスター」とは

建設マスター(優秀施工者国土交通大臣顕彰 被顕彰者)は、建設産業に従事している現役の技能者の中で、第一線の現場作業に従事し、卓越した技能・技術を有している「ものづくりの名人」です。
<建設マスターの顕彰基準>
[1]技能・技術が優秀であること
[2]工事施工の合理化等に貢献していること
[3]後進の指導育成に努めていること
[4]安全・衛生の向上に貢献していること
[5]他の建設現場従業者の模範となっていること

選考方法

建設マスターは建設業者団体、都道府県又は国土交通省北海道開発局及び地方整備局から推薦を受けた方、建設ジュニアマスターは建設業団体から推薦を受けた方について、優秀施工者国土交通大臣顕彰審査委員会において審査・選考しています。

顕彰方法

年1回顕彰式典を実施し、被顕彰者に対し、建設マスターは国土交通大臣から顕彰状を授与するとともに徽章を贈呈し、建設ジュニアマスターには不動産・建設経済局長から顕彰状を授与しています。

タイトルとURLをコピーしました