熊本県鉄筋工事業協同組合

未来への取り組み

防災への取り組み

自然は様々なかたちで人間活動に被害をもたらします。このような災害の主なものに地震などの自然災害や台風などの気象災害があります。とりわけ、地震は私たちが携わっている鉄筋コンクリート建築物にとっても大敵です。このような災害に対して、建築物を安全に設計・建設することが必要ですが、同時に、被害を生じたならば、どのように対応するかの事前の復旧などの諸対策をあらかじめ立てておくことも大切です。熊本県鉄筋工事業協同組合は、定期的な勉強会を開き情報交換をするだけでなく、災害対策マニュアル作成、防災知識の普及や啓発、災害調査などの防災活動を通じて、社会に役立てたいと思っています。

人材育成の取り組み

熊本県鉄筋工事業協同組合では、雇用する社員の人材育成のために、2年間、週に1日、鉄筋技能士となるように、建築基礎学科から、鉄筋職人に必要な技術・技能を習得させ、早く一人前になれるよう有能な人材を育成しております。

work-09

コンクリート打設前の配筋状況

work-10

コンクリート打設前の配筋状況

熊本県鉄筋工事業協同組合は、職業訓練法人 熊本市職業訓練協会に加盟しております。
・熊本市技術専門学校(人材育成)
・熊本市産業開発求人対策協議会(人材募集)
〒860-0812 熊本市中央区南熊本3丁目8-16
TEL 096-366-2384 FAX 096-372-8975